Loading...

ごあいさつ

平成27年4月より「子ども・子育て支援新制度」が本格スタートしました。子育て中のすべてのご家庭を支援するために、私たち分田保育園も「認定こども園分田こども園」へ生まれ変わりました。平成21年の民営化以降は保育時間の延長や全館床暖房の整備を行い、ソフト・ハード両面で環境整備を進めることで利用者の皆様に喜んでいただきました。更にこれからは、保護者が働いている・いないにかかわらず施設のご利用が可能になり、ますます多様なサービスを皆様にご提供できるようになりました。

「保育所における保育は、養護及び教育を一体的に行うことをその特性とする。」(児童福祉施設最低基準第35条昭和23年)と国は規定しています。保育という言葉は今までずっと「子守り」と同義で使われてきましたが、幼稚園の教育に養護を加えたものと解釈することができます。私たちは今「自然に恵まれた環境を活かした運動」や「さまざまな職種の人たちに会いコミュニケーションを図る」ことに重点をおいた保育を実践しております。子どもたちの望ましい未来のために、そして未来をつくり出す力の基礎を培う最良の場となるよう地域の皆様からのご支援をいただきながら、職員一同取り組みを進めてまいります。

分田こども園 園長 江口 重行